ケアセンターとこしえ あたご

2018年2月 9日 10:38

 皆さんこんにんわ snow

 

この写真、何かお分かりですか up

 

DSC_6221.JPG

 

これは、節分にちなんでのお客様の手作り恵方巻きです smile

 

そう、この日は節分 note

 

我が事業所でも皆さんの無病息災を願って ・・・

 

DSC_6087.JPG  DSC_6088.JPG

 

でも、やっぱり自給自足 sign03

 

自分で食べる分は自分で作るが鉄則です happy01

 

飲み込むのに優しい刻みのりとすりごまを使って ・・・

 

太巻きと言わんばかりのでっかい恵方巻きが出来ました wink

 

 DSC_6097.JPG  DSC_6098.JPG

 

愛着たっぷりの恵方巻きに大満足 heart04

 

おふざけもほどほどに ・・・ いやいや違います。 方向は間違いましたが

 

職員達も無病息災を願って丸かじり sign03

 

 

DSC_6116.JPG  DSC_6115.JPG

 

楽しんでいる中に現れたのが ・・・・

 

なぜか? なぜ? なぜ?

 

謎だらけの黒鬼さん sign03

 

DSC_6144.JPG

 

悪者には間違いないということで退治しよう sign03

 

みんなで協力して鬼退治 rock

 

DSC_6184.JPG  DSC_6162.JPG

 

手ごわい鬼を必死になりやっつける sign03

 

あたごのパワーに押しつぶされてあっという間にノックダウン ・・・

 

皆さん今年も良いことありますね confident

 

DSC_6177.JPG

 

最後まで皆で

 

” 鬼は外 ! 福は内 ! ” 

 

” 今年もみんなで元気に頑張ろう rock ”

 

DSC_6210.JPG  DSC_6192.JPG

 

そして、そして先程作った恵方巻きを smile  がぶり scissors

 

みなさん、楽しそう shine

 

 

DSC_6225.JPG  DSC_6120.JPG

 

今年の方角は? 南南東らしいですが ・・・

 

まあまあ気にせず皆さん食べるのに夢中 happy01

 

DSC_6236.JPG  DSC_6099.JPG

 

本日も楽しい一日でした sign03

 

日本の伝統行事を共に味わい、共に感じることが出来ました heart04

 

今年も幸せが皆さんに訪れますように happy01

 

【ケアセンターとこしえあたご 介護職:山口、佐々木】

               

2018年1月31日 10:42

みなさんこんにちわ flair

 

大雪と言ってもおかしくない今年の冬 snow 雪との戦いに悪戦苦闘中の毎日ですが ・・・ sign03

 

IMG_0493.JPG

 

嬉しく とても光栄なことがあたご事業所で起きました happy01

 

な、なんいと ” 平成29年度置賜地区摂食嚥下症例検討会 ”に

 

発表者として症例紹介をさせて頂きました sign03

 

IMG_0491.JPG  IMG_0492.JPG

 

やはり、食事は皆さんにとっての一番の楽しみでもあります。

 

しかし、機能の低下により様々な問題が起きてきます。私達も楽しい食を ・・・ と

 

食へのアクティビティを大切にしていますが、壁にぶつかることも多々あります。

 

IMG_0494.JPG

 

今回一人のお客様の症例を元に、小規模多機能型居宅介護事業所としての役割、

 

そして、安心した在宅生活が送り続けられるようにするための

 

地域との連携の必要性を題材として発表してきました happy01

 

IMG_0497.JPG  IMG_0499.JPG

 

ドキドキの発表でしたが、これを機に病院から在宅へ戻る際、何かの支援と結びつくことが出来、

 

安心した在宅復帰が出来るようになればと願っています shine

 

美味しい食事を提供したい。でも・・誤嚥への恐怖があります。

 

小さなことでも相談できるところがあれば私達も安心して支援が出来ます。

 

もっともっと置賜の摂食嚥下の支援がたくさんの方々に広まればと強く思いました。

 

IMG_0509.JPG

 

そして、毎年参加させて頂いている 

 

聖隷横浜病院の言語聴覚士 前田広士先生の講演をお聞きしました。

 

「 笑いは一番の誤嚥予防 」 とのお話もあり、私達にできることは

 

楽しみを通じて嚥下機能の予防を行うことが一番だと改めて実感しました。

 

 

IMG_0514.JPG  IMG_0517.JPG

 

食事の工夫 食事を美味しくとるための工夫 ・・・

 

私達に出来ることはまだまだたくさんあると今回の研修会で勉強させて頂きました。

 

 IMG_0520.JPG

 

出前講座で親身になり悩みを解決して下さる大友先生の力は偉大です。

 

今回このような貴重な体験をするこが出来本当に感謝しています。

 

いつまでも自分の口から美味しい食事が出来るよう smile

 

私達にできることを一つずつ行っていこうとおもいました flair

 

【 ケアセンター とこしえあたご 介護職員 小関 麻理 】

2018年1月23日 10:39

皆さん、明けましておめでとうございます!!

 

あたごも新年ということで小正月の準備にとりかかっておりますshine

 

sp.gif

IMG_20180111_112513 - コピー (2)-292x219.jpgsp.gifIMG_1603-292x219.JPG

 

「だんごは私らつくるよ~」「んじゃあ、俺らは舞玉やってみっか!」とチームワーク抜群のお客様方wink

 

慣れた手つきでどんどんと団子&舞玉を作っていきますhappy02

 

IMG_20180111_152128-292x219.jpgsp.gifIMG_20180111_154710 - コピー-292x219.jpg

 

次は作った団子、飾りをみんなで木につけていきますhappy01

 

「どのへんさ刺すべが~」「このへんいいんでねえが??」

 

みんなで考え、どんどんと完成に近づいていきますup

 

食紅-600x390.jpg

 

食紅もとってもきれいにつけて頂いておりますhappy01

 

「だんごは、耳たぶくらいの硬さがいいよ」など職員の方がとても勉強になっておりますnote

 

IMG_20180111_154924 - コピー-292x219.jpgsp.gifIMG_20180111_155002-292x219.jpg

 

そして、いよいよ完成間近up

 

「俺もっててやっから、仕上げしてけろ~」とここでもチームワークが発揮されておりますhappy02

 

IMG_20180114_141945-600x390.jpg

 

ふなせんべい、七福神もつけて・・・だんごの木の完成ですsign01

 

「いぐ仕上がったなぁ~」とお客様も大満足の様子でしたhappy01

 

DSC_1325-292x219[1].JPGsp.gifP1040577 - コピー-292x219[1].JPG

 

続いて小正月レク第二弾の鍋パーティーですnote

 

調理班もここぞとばかりに準備に気合が入っておりますsign01

 

DSC_1327-292x219[1].JPGsp.gifDSC_1354-292x219[1].JPG

 

「どんな鍋つくんなや~?」「寒い時期はやっぱり鍋だよなぁ~」とお客様もとっても楽しみな様子happy01

 

P1040585-292x219[1].JPGsp.gifP1040587-292x219[1].JPG

 

鍋パーティーでは、お客様にも準備を手伝っていただきますnotes

 

「野菜切るなんて久しぶりだな~」「私出来るべか~」など、少しドキドキされておられましたが・・・

 

DSC_1318-292x219[1].JPGsp.gifDSC_1345-292x219[1].JPG

 

いざ包丁を持つと、さすが長年主婦をされてきた方々です!

 

見事な包丁さばきでどんどんと野菜を切って行きますnote

 

DSC_1356-600x390[1].JPG

 

切った野菜を大皿へ移していきますnote

 

「こうやって切るとうまくできるよ~」とお客様の素晴らしい手際の良さには職員もびっくりですsign01

 

DSC_1455-292x219[1].JPGsp.gifDSC_1472-292x219[1].JPG

 

次は、切った野菜を鍋で煮込みますnote「良い匂いしてきたな~」とお客様も待ちきれない様子happy01

 

DSC_1415-600x390[1].JPG

 

「大根をじっくり煮てから、他の野菜入れた方がいいね」等段取りもばっちりのお客様shine

 

職員と一緒に最後の仕上げに入っておりますnote

 

DSC_1475-196x147[1].JPGsp.gifDSC_1476-196x147[1].JPGsp.gifDSC_1490-196x147[1].JPG

 

そして・・・待ちに待った鍋が完成sign01栄養満点のあずきかぼちゃも付けて鍋パーティーの始まりですshine

 

P1040602-292x219[1].JPGsp.gifP1040607-292x219[1].JPG

 

「美味しそうだこと~」とお客様自ら鍋をよそいますnoteあずきかぼちゃもうまそうだな~と大好評な様子shine

 

DSC_1485-292x219[1].JPGsp.gifDSC_1494-292x219[1].JPG

 

「豆乳のだしうまいごど~」「いや~やっぱり冬は鍋いいなあ~」とお客様も大満足shine

 

おかわりもどんどんして下さりますhappy02

 

P1040601-292x219[1].JPGsp.gifP1040611-292x219[1].JPG

 

「どの鍋食べたい?」と職員に鍋を盛って下さるお客様shine

 

お客様の優しさに職員も感激ですweep

 

DSC_1393-600x390[1].JPG

 

鍋も食べ終わると、お客様も大満足note

 

「また次も作り方からやりましょうね」と鍋づくりも好評だったようですhappy02

 

今回の鍋パーティーでは、調理の共同作業でお客様との絆がより深まったレクになったと思いますnote

 

今年もとこしえあたごは全力で頑張って参りますので、皆さまよろしくお願いいたしますsign01

 

【ケアセンターとこしえあたご 介護職: 佐藤成郎・山口富美子 】

2017年12月30日 10:41

CIMG1354.JPG

 

note 慌てん坊のサンタクロース クリスマス前にやってきた note

 

学校が休みになり賑やかなとこしえに待ちきれず

 

学校にソリとトナカイを置いて一足先にやってきたサンタクロース confident

 

IMG_1445.JPG

 

事業所に遊びに来た子供達も突然現れたサンタにビックリ sign03

 

サンタクロースは大忙し happy01 そしてこの時ばかりは子供達に愛され嬉しそう happy01

 

IMG_1443.JPG

 

みなさんメリークリスマス xmas

 

クリスマスツリーを玄関に飾ってから、電灯のついたツリーをみるのが毎日の楽しみでした heart02

 

もちろん sign03 お客様と一緒にどこに何を飾るといいのか真剣に話し合いながら飾りつけしました ring

 

さてさて、みなさんにはサンタクロース…やってきましたか sign02confident

 

やってこないなら自分たちがサンタクロースになろう sign03 ということで今年も行ってきました 

 

 

P1040393.JPG  P1040397.JPG

 

とこしえサンタクロースの登場です heart04

 

自然と笑みがこぼれてきますね notes  去年も訪問させていただいた学童さん2か所へ行ってきました up

 

 

P1040404.JPG P1040405.JPG P1040427.JPG

 

 

サンタクロースが登場すると子供達大喜びです ribbon

 

「 どこから来たの~? 」 「 何に乗ってきたの~? 」と質問が飛び交い

 

「 ソリに乗ってきたよ~! 」と答えて下さるさすが、とこしえサンタクロースでした flair

 

 

P1040424.JPG  P1040429.JPG

 

 

ほんの気持ちではありますが、おかしのプレゼント present

 

プレゼントを渡す方ももらう方もとても嬉しそうですね happy01shine

 

今年も小さなサンタクロース大活躍 happy02 でした sign03

 

P1040432.JPG

 

二つの学童のみなさま素敵な時間をありがとうございました。

 

 

…とここでは終われません!その後はパーティー heart04

 

 

P1040440.JPG  P1040469.JPG

 

 

「「「「  かんぱーーーーい bar  」」」」

 

とクリスマスパーティーの始まりです restaurant  夜にしかなかなかお話しすることのできないお客様も多く

 

今回は夜にひっそり?盛大に行ってみました heart01

 

P1040457.JPG  P1040449.JPG  P1040458.JPG

 

 

目の前には美味しいものがたくさん lovely

 

いつもは介助がメインのお客様も自ら手が進みます sign01 これぞパーティーの威力でしょうか shine

 

IMG_4435.JPG  IMG_4442.JPG

 

 

昔ご利用になられていたお客様のご家族様からケーキの差し入れがありました heart02

 

甘いものは別腹ですもんね sign03 ろうそくをみなさんに消してもらい…

 

 

P1040534.JPG

 

ケーキ入刀 birthdayrestaurant  してからおいし~くいただきました smile

 

 

IMG_4438.JPG  IMG_4439.JPG  P1040573.JPG

 

 

せっかくカラオケの機械もあることです karaoke

 

若い職員の謎の選曲に沿ってカラオケ大会もしました heart

 

お客様はもちろんですが、管理者だって歌います karaoke (とっても上手いので聴きたい方はあたご事業所までlovely

 

美味しいものを食べて、たくさん歌って常に笑顔がいっぱいのひとときでした note

 

 

CIMG1355.JPG

 

クリスマスが終わると爆弾低気圧で寒さも増し、雪も降ってきましたね snow

 

あたご事業所も毎日雪かきとの戦いです coldsweats01

 

ではありますが、今年もあっという間に過ぎ一年みなさまには大変お世話になりました。

 

来年も更にパワーアップしてあたご職員一同頑張っていきたいと思います。

 

みなさま、良いお年をお迎えください。

 

【ケアセンターとこしえあたご  介護職:我妻】

2017年12月12日 10:08

 災害はいつどんな時に発生する ・・・

 

それはだれも予測できないこと。だからこそ日々の予測や訓練が大切になります。

 

そして、もしもに備え、しっかりと情報交換を行っていく必要があります。

 

IMG_1304.JPG

 

この日は、消防署 地域の方 推進委員の方々が集まってくださり、

 

夜勤帯想定の避難訓練を見学して頂き、

 

事業所の設備や、防災に対する対策や地域との連携について

 

交流する機会を得る事が出来ました。

 

IMG_1309.JPGsp.gifIMG_1318.JPG

 

消防団の方々からは

 

「逆に被害が大きくならないように落ち着いた避難が大切」

 

「第一は、火災を起こさないようにすることが大事である」

 

DSC_0014.JPGsp.gifDSC_0043.JPG

 

「今年は、電気関係の火災が多い。コンセントが多くある場所はもう一度確認を」

 

「避難の際はお客様を少しでも安心させる声掛けを・・・」などの言葉を頂いた。

 

 

 

DSC_0026.JPG

 

自分達の事業所は自分達で守る。しかし、いざという時は助けが必要です。

 

事業所を知って頂き、私達も情報を発信することで更に災害に強い事業所になれると思います。

 

 

 

DSC_0033.JPGsp.gifDSC_0011.JPG

 

こうした地域との交流を通して、これからも支え支えられの関係を築けたらと思います。

 

この地域の方と共にこれからも安全で安心した街づくりが行えるよう

 

私達も地域の一員として取り組んでいきたいと思います。

 

【 ケアセンターとこしえあたご 介護職:小関 】

2017年12月 4日 10:32

皆さんこんにちわ happy01

 

先日、湖山医療福祉グループの全国研究発表大会とチームケア学会が幕張で開催されました。

 

CIMG1288.JPG

 

我、テイクオフから3事業所が代表で発表してきました。

 

センターあたご センター上山南 センター西川の代表者が1年間取り組んだ研究を

 

堂々と発表してくれました sign03

 

CIMG1293.JPGsp.gifCIMG1290.JPG

 

ひやりはっとを活かした事故ゼロそして職員の気づきの取り組みや

 

個別ケアから役割を見つけ、とこしえが大好きになった方の取り組みや

 

地域で事業所を支えている取り組みについて発表 sign03

 

CIMG1298.JPGsp.gifCIMG1300.JPG

 

皆さん緊張していた様でしたが、取り組んだ成果として堂々たる発表で

 

お客様に対する情熱や事業所に対する思いが伝わってくる発表でした。

 

CIMG1285.JPGsp.gifCIMG1287.JPG

 

発表後、清々しい表情の発表者の3人。

 

今回の全国大会で一回り成長した感じですね sign03

 

CIMG1302.JPG

 

しかし、一人ではできない研究だったと思います。

 

事業所の仲間が支えてくれ、一緒に関わってくれたからこそできた研究だったと思います。

 

CIMG1309.JPGsp.gifCIMG1310.JPG

 

共に歩み、怒られながらも頑張った分の最高の笑顔がここにはありましたね happy01

 

皆さん素敵です heart04

 

CIMG1311.JPG

 

そして、2日目にはチームケア学会として ”生きる覚悟を考える”と題し

 

公開討論会が行われ、テイクオフからも代表して登壇しました。

 

小規模多機能の職員を支え、チームで行う看取りケアについて語りました。

 

” お客様の最期の姿は職員の通信簿 ”印象的な言葉でした。

 

普段の何気ないケアがいかに大切かということを教えてくれた討論会でした。

 

命の大事さ、命の尊さを私達は常にお客様から教わっていることを ・・・ 

 

CIMG1320.JPGsp.gifCIMG1313.JPG

 

笑顔のそこには、強い信念とお客様に対する熱い思いがある皆さまでした。

 

チームがあるからこそお客様の大切な命を支えていける。改めて感じました。

 

CIMG1314.JPG

 

最高の笑顔で幕が閉じた今回の研究発表大会。

 

また、今日から事業所に戻り、一回り大きくなり頑張っていきます。

 

他法人の方々の発表も聴き、刺激を受け熱い闘志がまた生まれたことでしょう。

 

CIMG1312.JPG

 

この大舞台で堂々たる発表ができました。

 

未来の明るいテイクオフがこれからも楽しみです。

 

参加者の皆さん大変お疲れ様でした。

 【こやまケア委員 我妻】

2017年11月21日 10:53

皆さんこんにちわ confident

 

寒さが肌で感じ、吾妻山もうっすらと雪化粧になりました snow

 

今年も残すところあとわずか ・・・

 

 あたご事業所では今年最後の大行事に職員は朝から張り切っていました sign03

 

IMG_4267.JPG IMG_4272.JPG IMG_4268.JPG

 

そうです happy01 あたご恒例の ”家族交流会 ”が行われました sign03

 

心一つに職員全員で愛情いっぱいのおもてなしを heart02

 

IMG_4261.JPGsp.gifIMG_4264.JPG

 

今年はあたご事業所開設10周年という節目の年でした happy01

 

本当にたくさんの方々に支えられここまで来れました note

 

その思いを込めて、今回のテーマは ”ありがとう ”です happy02

 

 

IMG_4284.JPG

 

今回は今までで最多の19組のご家族様が参加してくださいました shine

 

家族会も最初は3~4人から始まり、今ではほとんどのご家族様が来て下さいます。

 

お弁当の数を見ながら開設当初からいる職員は何か考え深いものが込み上げてきました happy02

 

IMG_4275.JPG

 

パート看護師から様々な出来事を経験し、今ではあたご事業所の管理者として

 

そして、法人のこやまケア委員長として日々奮闘している管理者。

 

情が熱く、誰よりも事業所を愛し、お客様を愛し、職員を愛する管理者。

 

そんな、管理者のケアに対する思いを話して頂きながら会食は進みました happy01

 

P1040247.JPG

 

ご家族と共に喜び、悲しみ、時にはわがまま言って困らせることもありますが ・・・

 

お客様はやっぱり家族の隣にいる時が一番ですね happy01

 

家族っていいいなぁ ・・・ と つくづく思いました heart02

 

DSC_3299.JPG DSC_3341.JPG P1040220.JPG

 

いつもは近すぎて分からないけど、皆さんと~ても良い表情ですよ happy01

 

家族の力、家族の絆って良いものですね happy01 身に染みて感じます ・・・ shine

 

IMG_4277.JPG IMG_4278.JPG P1040221.JPG

 

しみじみと見つめている中登場したのはあたごの宴会部長 sign03

 

なにも打ち合わせしていなかったのですが、笑顔で登場し、

 

ヒーロー気取りで気分良く退場しました confident

 

さすがです sign03 この日の為に、半年間頑張りました scissors

 

P1040232.JPGsp.gifP1040231.JPG

 

そして次の出し物は、職員の寸劇 sign02

 

しかし、ただの寸劇ではありません ・・・ と~ても真面目なお話し ・・・

 

米沢市が独自で行っている  ” 消費者見守りメイト ” のサポーター研修です

 

お年寄りを狙った悪徳商法が田舎町でも行われ、

 

現に利用していたお客様もだまされたこともあります。

 

地域で見守り、気付いて、行政につなぐ ! それが私達の役目です happy01

 

職員だけではなくご家族様にも知って頂きたいと思い、今回企画させて頂きました。

 

P1040272.JPGsp.gifP1040287.JPG

 

皆さんの見守り力が、何かの気づきになって頂きたいと思います sign03

 

ここで出会えた奇跡 shine お客様同士のお話も様々で尽きません flair

 

P1040226.JPGsp.gifP1040330.JPG

 

次に、もう一つお客様とご家族様に知って頂だきたいこと sign03

 

” こやまケア ”です。私達はこやまケアを元にお客様に寄り添い、質の向上を行っています。

 

お客様、ご家族様の笑顔を守るために ・・・ happy01

 

そして、私達がこやまケアで取り組んでいる研究大会の研究事例を挙げ、報告しました。

 

皆さん真剣に聞いて下さり ”東京まで聴きに行こうかな ” なんて声も ・・・ wink

 

P1040250.JPG

 

そして、最後は職員紹介と10年間の思い出をスライドショーで ・・・

 

個性溢れる職員達。不器用だったり、上手くいかないこともあり、涙することも ・・・ weep

 

しかし、そんな時にやっぱりそばにいて背中をなでてくれるのは大好きなお客様です heart02

 

P1040304.JPG P1040307.JPG P1040311.JPG

 

苦労や涙の分だけ笑顔が生まれました happy01

 

その笑顔があるから職員はあきらめず頑張れる。 全職員がそう話します sign03

 

P1040312.JPGsp.gifP1040338.JPG

 

最後に思い出を思い出しながら ”涙そうそう ”を合唱 note

 

10年分のありがとう を込めて shine

 

泣いた日もあった、苦しい日もあった、やるせない時もあった。

 

みんなでぶつかりあった時もあった ・・・

 

でも、その分絆は強く、決して壊れないチームが出来ました sign03

 

P1040339.JPG

 

普段、なかなか伝えられないご家族への感謝の言葉。

 

短くても気持ちは強く、心からのありがとうを ・・・ confident

 

P1040348.JPG

 

大好きな大好きな家族と一緒にここに居られる幸せ。皆さんの幸せが私達の励みです。

 

この時、この瞬間を私達は決して忘れません happy01

 

最後は謎のサンタクロースから一足早いクリスマスプレゼント lovely

 

P1040350.JPGsp.gifP1040278.JPG

 

” ありがとう ” いつも見守ってくれて

 

” ありがとう ” いつも笑顔をくれて

 

このとこしえがこれからも皆さんの居場所となり、次の代へしっかりと受け継いでいくでしょう sign03

 

P1040257.JPG

 

今日ここに集まり、穏やかな時間を共に過ごせたことに感謝です。

 

11年目共生し、共育していくとこしえあたごであり続けていきます。

 

元気で笑顔でこれからもがんばります sign03

 

参加して下さった皆様ありがとうございました。職員もお疲れ様でした。

 

【ケアセンターとこしえあたご 介護職:小関麻理】

2017年11月13日 10:41

1IMG_1256.JPGsp.gif2P1040058.JPG

 

 

皆さん、こんにちは~note今年最後の外出レクとなりましたshine

 

お客様から「秋もどこかに行きたいlovely」と声があり、福祉バスで南陽へとお出かけしました bus dash

 

台風も来ていましたが、無事通り過ぎ、天気にも恵まれましたsun

 

早速、バスに乗り出発~happy01

 

 

 3P1040046.JPGsp.gif4P1040047.JPG

 

 

 さてさて、バスの中は、どうですか~sign02

 

盛り上がってま~すheart04 皆さんの笑顔が素敵ですlovely

 

 

6P1040076.JPG

 

7P1040065.JPG 8P1040082.JPG 9P1040081.JPG

 

 

「飯豊連邦の方、雪が積もって綺麗だなぁ~catface」と景色を見ながら、ハイジアパークへrestaurant

 

 

 10IMG_1262.JPG 11P1040216.JPG 13P1040217.JPG

 

ハイジアパークに到着~up

 

 

 14IMG_1263.JPG

 

 @IMG_1267.JPG

 

 15P1040100.JPGsp.gif16P1040099.JPG

 

 

ここで食べんながぁ~sign02景色良いごど~happy02眺め良いなぁ~notesと声が聞かれましたear

 

 

 lIMG_1268.JPGsp.gif5IMG_1269.JPGsp.gif

 

 

 待ちにまった昼食ですwinkrestaurant

 

さぁ、フタを開けるとsign02       「わぁ~heart04美味しそう~lovely」 「早く食べるべ~delicious」と…・

 

 

 6IMG_1280.JPG

 

 

 いただきま~すdelicious

 

 

 9IMG_1271.JPG 8IMG_1283.JPG 7IMG_1273.JPG

 

 

皆さ~んsign01おいしいですか~sign02 美味しすぎて、食べる事に夢中ですhappy02

ご馳走様した後は、熊野大社へbus

 

 

1P1040145.JPG

 

 

 順番にお参りされてましたshine

 

 皆さん、何をお願いをしたのでしょうsign02 願い事叶うと良いですね~good

 

 

 2P1040141.JPG

 

3IMG_1297.JPGsp.gif6IMG_20171101_134738.jpg

 

 7IMG_1295.JPG

 

 

お参りした後は、南陽文化会館で、休憩coldsweats01 ちょっと疲れたな~との声がcoldsweats02でも木の香り良い匂いしませんか~sign02

 

 

 6P1040172.JPGsp.gifP81040183.JPG

 

 

 休憩した後は、名残り惜しいですが、とこしえに戻りますweep

 

バスの中では「楽しかった~heart04また連れて行ってな~happy01」と声が聞かれましたnote

 

無事にとこしえに戻ることができ、良かったですconfident

 

春になったら、お出かけしましょうねsign03

 

 お客様からの「どこかにお出かけしたいsign01」との声を聞き、企画し、希望を叶えることが出来ましたconfident

 お客様の笑顔がhappy02たくさん見れて、本当に良かったですnote

 

また、今回協力していただいた、ハイジアパーク南陽の方、熊野大社の方、南陽市文化会館の方

本当にありがとうございましたsign03

 

 

 

 

                【 ケアセンターとこしえあたご 介護職 : 須藤加奈・山口冨美子】

2017年11月13日 10:12

みなさんこんにちわ

 

木枯らしが吹き、寒さが一段と身に染みる11月になりました。

 

本日は 「 テイクオフ 中堅職員ステップ研修 」 が行われました。

 

005.JPG

 

まずは、初めましてを込めてアイスブレイキング

 

緊張で表情が固めっていた受講生 

 

隣の人同士、三角形の画用紙で、正方形を作るパズル。

 

頭をゆるく ・・・ さあ、どのペアが一番先に出来上がるかな ・・・

 

014.JPGsp.gif024.JPG

 

頭が柔らかくなり、リラックスした後は一人一人の自己紹介。

 

今回の研修参加者は将来事業所いや、テイクオフを担っていく職員達。

 

025.JPG 027.JPG 029.JPG

 

介護職を目指した理由 これから目指す介護職について熱く語ってくれました。

 

031.JPG 033.JPG 034.JPG

 

介護職に就いた動機は一人一人違っても、お年寄りを思う気持ちは同じでした。

 

そして、楽しいだけではなく悩み、苦しんで苦労もたくさんあるようです。

 

037.JPG 040.JPG 042.JPG

 

マネージャーより、「テイクオフが求める階層別人材像と役割について」の講義があり、

 

それぞれの役割と仕事について振り返りを行ないました。

 

その中で、中堅職員としての役割について、明確に教えて頂き、

 

自分自身が何を行うべきか学ぶことができた様です。

 

043.JPG

 

今日、偶然にこの場で出会った受講生。

 

共に悩み 考え テイクオフの仲間として共育できればと思い、

 

一人一人の発表の後は、3グループに分かれてのグループワークです。

 

050.JPGsp.gif054.JPG

 

初めは緊張でやはりカチカチだった各グループですが

 

テーマの ” 自分がお客様なら、こんな事業所を利用してみたい ” 

 

について真剣に悩んでいました。

 

056.JPGsp.gif068.JPG

 

日々、現場で汗水流してお客様に一番近い場所にいるからこそお客様の気持ちが分かる。

 

一人が意見を出したら次から次へと意見のオンパレード

 

069.JPG

 

事業所が違っても 地域が違っても 性別も年齢も違っても ・・・・

 

ここで出会え、仲間になった受講生たち。

 

070.JPG

 

事業所が力を入れていることを自らの力で向上させたい!そんな熱意が伝わってきました。

 

071.JPG

 

 ” お客様に楽しんでもらえる事業所を作る ”

 

 ” NO1の事業所を目指す ”

 

 ” お客様の夢を叶える ”

 

それぞれのグループの意気込みが伝ってきました。明日からどんな行動を示してくれるか楽しみです

 

072.JPG 073.JPG 080.JPG

 

そして、先輩職員からモチベージョンについての体験談を ・・・

 

入職してからやはり山あり谷あり、悩むこともたくさんあったようです。

 

しかし、何かのきっかけやお客様の思いが伝わった時、やりがいを感じ、今に至る様です。

 

そして、セルフコントロールを大切にし、今まで頑張ってきたようでした。

 

081.JPGsp.gif083.JPG

 

中堅職員として、自分のモチベーションをコントロールしながら、後輩の指導を行うことは

 

大変なことだと思います。

 

088.JPG

 

目標の実現はエネルギーを使うことも多く、他者との相違でぶつかることもあると思います。

 

しかし、あきらめずやりがいと感じることでモチベーションも上がってくるはずです。

 

093.JPG

 

私達の仕事は、人の暮らしや命に深く関わる仕事です。その人の人生の幸福度に

 

大きく影響を与えます。

 

その事を負担に感じるか、何も感じないか、やりがいと感じるかで、

 

働く人のモチベーションも、仕事に対する満足度も違ってくると思います。

 

私達の仕事は重大な責任がある一方で誰かの人生の幸福度を高めることが出来る仕事である

 

そのことに誇りをもち、本日の出会いを大切に事業所の要として頑張って頂きたいと思います。

 

本日は研修お疲れ様でした。

 

【ケアセンターとこしえあたご 内田かつみ】

          

2017年10月25日 09:03

皆さんこんにちは!今回の電車の旅ですが、「長井の馬肉ラーメンが食べたい」

 

というお客様の声があり長井旅に出かけましたnote

 

出発前2.jpgsp.gif出発前4.jpg

 

「どんな味なんだべ~?」「はやく食ってみっちぇな~」等出発前から

 

ドキドキワクワクのお客様 happy02

 

馬肉店舗全体.jpgsp.gif馬肉看板.jpg

 

今回の馬肉ラーメン屋さん「まる久支那そばや」に到着。

 

昔ながらの、風情のある老舗の店です。

 

馬肉のぼりはた.jpgsp.gif馬肉カレンダー11.JPG

 

早速ラーメンを注文し、のぼり旗を持って記念撮影。テーブルは長井の話で盛り上がりますhappy01

 

馬肉6.jpg

 

そして、待ちに待った馬肉ラーメンが到着up

 

馬肉到着.jpgsp.gif馬肉食事001.JPG

 

「いただきまーす」とみんなで昼食。

 

「馬肉のダシがうまい!」「チャーシューも食べごたえがあるなぁ~」と

 

お客様も満足 catface

 

馬肉006.JPG

 

お腹もいっぱいになったところで、次の目的地へ rvcar

 

道の駅到着.JPGsp.gif道の駅見学.JPG

 

今年新しく長井にできた道の駅「川のみなと長井」に到着。

 

お土産屋を見学しますwink

 

コーナー見学.jpg sp.gifコーナー見学に.jpgsp.gif

 

長井特産の「行者菜」、長さが160cmある特大の麩など、珍しいお土産に

 

お客様も興味深々up

 

けんだまJPG.jpg

 

長井の特産品である「けん玉」を発見。「昔よくあそんだなー」とお客様も

 

なつかしんでおられました。 そしてつぎの目的地へrvcar

 

なかにはいるJPG.jpgsp.gifにわ.jpgsp.gifsp.gif

 sp.gif

江戸時代の呉服商家である「丸大扇屋」に到着。

 

立派な庭園から中にはいりますhappy02

 

とこのま.jpgsp.gifばんとうだい.jpgsp.gif

 

この呉服商家には、江戸時代の屋敷がそのまま当時のままで残っており、

 

立派な床の間を眺めたり、番頭台に座ったりしてお客様も大興奮up

 

 まるだいそと.jpg

 

 ガイドさんの説明も聞いて、「そういえば昔の実家にもあったなあ」など

 

昔を思いだして懐かしむ方もおられました confident

 

 「いやぁ~珍しいもの見せてもらったなあ~また来てゆっくりみっちぇな!!」と

 

お客様もまた来てみたい様子happy01

 

 

電車出発.JPGsp.gifいまいずみえき.jpgsp.gif

 

 ホームから.jpg

 

最後は電車に乗って米沢駅まで。ラーメンの話、呉服屋の話などされておられましたが

 

米沢に近づくと皆さんウトウトされておられましたsleepy

 

 

集合.JPG

 

最後に丸大扇屋で撮った全員集合の記念写真です。

 

今回は長井の珍しい食文化、水運で栄えた商人の文化に触れて、

 

楽しんで頂けた旅になったと思います!!

 

また、今回協力していただいたラーメン店の方、

 

呉服商家の方、本当にありがとうございました!!

                                                           

【ケアセンターとこしえあたご 介護職:佐藤成郎】

このページの上へ