ケアセンターとこしえ あたご

2014年12月アーカイブ

2014年12月22日 10:50

  

12月に入り、年の瀬の気忙しい中にも、季節を感じ堪能していきたいと、

        待ちに待った、南原の新蕎麦打ちの実演を見せて頂き、味わいました。

 

IMG_7208.JPG  まずは米沢南原の蕎麦と蕎麦打ちについてお話頂きました。           

 

IMG_7204.JPG IMG_7211.JPG 手際良く作業が進みます。

 

IMG_7217.JPG  IMG_7219.JPG  IMG_7222.JPG

 

IMG_7224.JPG  IMG_7232.JPG

 

 

今年が3回目ですが、毎回真剣に見入ってしまいます。 

 

IMG_7236.JPG IMG_7237.JPG IMG_7233.JPG

 

 

真剣勝負を見せて頂いているような、緊張した空気の心地よさ。

黙々と作業される蕎麦打ちのお二方と、

黙々とそれを見入っているご利用者様と職員。

 

  

IMG_7243.JPG  IMG_7247.JPG  IMG_7229.JPG

                                                                                                                                      

IMG_7255.JPG  IMG_7254.JPG 手さばきの良さに見とれて、笑顔が

 

 

 

IMG_7267.JPG  IMG_7268.JPG

 

IMG_7271.JPG 新蕎麦は目で楽しみ、香りで味わい、食して堪能します。       IMG_7272.JPG

 

 

 

 IMG_7189.JPG IMG_7264.JPG 

茹でたてを味わって戴けるよう、準備万端。

 

 

 

IMG_7276.JPG  IMG_7281.JPG  IMG_7292.JPG

 

 

 

IMG_7273.JPG  IMG_7296.JPG 

恒例になりつつある、新蕎麦打ち堪能会。

今年は、南原蕎麦の会の会長さんのお薦めで、十割蕎麦を戴きました。

香り、色、味覚を味わい堪能し、満足でした。胃にもやさしかったですよ。

 

 

【ケアセンターとこしえあたご 介護職:江田】      

2014年12月15日 10:51

お誕生日 ribbon その方がこの世に生まれた大切な shine 大切な記念日

 

とこしえあたごはお一人おひとりの好みに合わせて ”笑顔” を見たくて ・・・お祝いしてきました happy01

 

その日はその方が一番の主役です happy01

 

 

IMG_7364.JPGsp.gifIMG_7367.JPG

 

 

お誕生日の日、体調が悪くてとこしえに来ることができなかったお客様のお誕生日をご自宅でお祝いさせて頂きました scissors

 

少しでも元気になってとこしえに来ていただきたい sign03 その願いを込めて ・・・

 

アフロや牛のかぶりものをした若い職員が笑顔を届けました happy01

 

IMG_7370.JPGsp.gifIMG_7373.JPG

 

そして、のど越しの良い水ようかんなら食べられるのではないだろうか sign02 と・・・

 

担当職員が愛をこめて作った水ようかんと色紙のプレゼントを present

 

 

IMG_7376.JPGsp.gifIMG_7375.JPG

 

 

うさぎの耳がと~ても可愛らしくて自然とみんな笑顔になりました heart04

 

早く元気になってまたとこしえでたくさん笑いましょう happy01

 

IMG_7377.JPG

 

一生に一度の大切な日に一緒にお祝いさせて頂けたことに感謝します shine

 

温かいご家族に囲まれて、外は小雪が降る寒い夕方でしたが、心温まるお誕生会でした birthday

 

 

【 ケアセンター とこしえあたご 介護職:鈴木(麻) 】

2014年12月10日 10:17

置賜地区摂食・嚥下支援事業の一つとして実施している、出前講座にきていただきました。

 

三友堂リハビリセンターの言語聴覚士の大友先生に来ていただき、実際の食事風景や食事の形態を見て頂きました。

 

私たちは日頃、食事の形態については、本当にお客さんにこれで合っているのかと、悩むこともあります。

 

専門の先生に診て頂き、食事介助のポイントやアドバイスを教えていただきました。

 

 

IMG_7124.JPGsp3.gifIMG_7130.JPGsp3.gifIMG_7127.JPG

 

呑み込む際の反射のスピードやしっかりと喉仏が拳上したかを確認すること ・・・

 

そして、食事介助中、時々声を出してもらい、ガラガラしていなかったら、しっかりと飲み込んだと判断できるなど

 

ポイントをわかりやすく説明して頂き、口腔内のマッサージの必要性もお聞きしました。

 

IMG_7132.JPGsp.gifIMG_7133.JPG

 

”自宅に帰ったときなかなか呑み込みが出来なくて食事量が少なくなってしまう”というご家族も来られ

 

スプーンの入れ方や、唇や舌の刺激方法を教わり、

 

”こうゆうやり方もあるんだ” とうなづきながら ”これを使ってしてみよう” 等と話しておられました。

 

 

 IMG_7136.JPGsp.gifIMG_7139.JPG

 

その後、「摂食・嚥下障害について」と「食事の観察ポイント」について講義していただきました。

 

食べる事の意味や食事は目で見たりにおいを嗅いだりする、認知期があって、食べる準備をし口に入れ

 

味や食感を楽しみ食道まで運ばれるという、摂食・嚥下の流れがあること。摂食・嚥下障害についてや誤嚥はなぜ起きる?

 

誤嚥の見分け方などを教わり、普段何気なく飲んだり食べたりしていましたが、様々な過程を辿り、おいしい食事が

 

出来ることをしっかりと確認できました。

 

 

IMG_7159.JPGsp3.gifIMG_7156.JPGsp3.gifIMG_7166.JPGsp3.gif

 

 実際に”唾液飲み込み検査”をやってみました!!

 

人差し指を喉仏の上に置き唾液を呑み込み喉仏が指の山を30秒間で何回越えられるかというテストで

 

何回出来るかでしっかり嚥下できているかがわかるそうです☆

 

皆さん何回出来ましたか ・・・ 3回未満はちょっと危険だそうですよ

 

IMG_7174.JPGsp.gifIMG_7175.JPG

 

1時間という短い時間でしたがと~ても有意義な時間を過ごすことが出来ました shine

 

嚥下や誤嚥のプロセスをしっかり理解することで、お客様にも安心して、楽しい食事の時間を提供することが出来ます。

 

この出前講座は、1月に訓練と介助方法を、2月は実際に食する実習編としてシリーズとして先生に来ていただきます。

 

「食」が生きる意欲や楽しみになって頂けるよう、今後もしっかり勉強したいと思います confident pig

 

【ケアセンター とこしえあたご 介護職 鈴木(麻) 】

2014年12月 8日 08:01

空はあいにくの雨模様でしたが、とこしえあたごは朝から家族会の準備に大忙しでした sign03

 

とこしえあたご秋の家族交流会を開催いたしました bell

 

 IMG_7097.JPG

 

試行錯誤しながら何か月も前から準備した料理部隊 riceball   明るく華やかに考えた装飾部隊 notes

 

思い出の写真をカレンダーにした贈り物部隊 confident  すべてが手作りの余興部隊 confident

 

職員それぞれが各役割を持ち、準備してきました scissors wink

 

IMG_6878.JPGsp3.gifIMG_6882.JPGsp3.gifIMG_7092 - コピー.JPG

 

今回の家族会も11名のご家族と曾孫さんも来て下さり大いに盛り上がりました happy01

 

ご家族との記念写真にみなさんと~っても良い表情で wink 私達も笑顔になりました heart01

 

IMG_6890.JPGsp3.gifIMG_6893.JPGsp3.gifIMG_6894.JPG

 

皆さんの表情を見ると、家族会を開催できたことに本当に喜びを感じます shine

 

IMG_6899.JPGsp3.gifIMG_6904.JPGsp3.gifIMG_6903.JPG

 

 今回もお孫さん、曾孫さんも一緒に来ていただき、ご家族様の温かさを感じました heart02 

 

2015年のご家族との”写真入りカレンダー”を作らせていただきました。この日の記念に bell

 

そして、これからもとこしえで永遠に clover という願いをこめて ・・・ wink

 

IMG_6906.JPGsp3.gifIMG_6908.JPGsp3.gifIMG_7099.JPG

 

 職員も入っての会食と情報交換会 sign03

 

新人職員も顔を覚えていただき話に花が咲きます note 普段なかなか話せないこともこの日ばかりは smile

 

 IMG_6964.JPGsp.gifIMG_6966.JPG

 

 そして、今回の職員紹介は管理者より、紹介を兼ねて、普段職員をどう見ているのか聞かせていただきました ear

 

職員達も何を言われるか up ハラハラ shine ドキドキ confident

 

期待の星 good 新人三人 wink 個性溢れる若手中堅 happy01 

 

IMG_6978.JPGsp3.gifIMG_7001.JPGsp3.gifIMG_7017.JPG

 

困ったときの人生経験豊富な中堅 sign03 最後はベテラン3人 note 怒るとものすご~く怖い管理者ですが、いつも私達職員の

 

良いところをたくさん見ててくれてるんですね happy02 やる時は一致団結で頑張るあたご職員が管理者は大好きなようでした heart02

 

IMG_7006.JPGsp3.gifIMG_7010.JPGsp3.gifIMG_7014.JPG

 

 そして、新人職員がどうしても、管理者を紹介したいとのことで、恐る恐る紹介させていただきました wink

 

マネージャーの腕の筋肉にあこがれて入職した男性職員、マネージャーのような優しくて大きな心をもてるように

 

なりたいと宣言してくれました scissors また、偉大なる管理者の下で働ける喜びを日々実感している女性職員 shine

 

怒るとやっぱり怖いけど、その中には愛情も含まれていると確信し、日々褒めれられるように頑張っているそうです notes

 

IMG_7020.JPGsp.gifIMG_7024.JPG

 

そんな、職員の中、この日の為に手作りの衣装を持参し、あたご家族会名物の余興が始まりました scissors

 

もちろん、この写真を見れば皆さんお分かりですね confident その通りです sign03 「アナと雪の女王」です heart04

 

徹夜で作った衣装に身をまとめ、なりきりモード全開 shine ちょっぴり気持ちが悪いけど目が離せない

 

思わずカメラを向けるご家族もいました sign03 大大だ~い爆笑 sign03 涙が止まりません happy02 

 

IMG_7033.JPGsp.gifIMG_6990.JPG

 

そして、子供たちをとりこにしたのは 「妖怪ウオッチ」からの妖怪体操 up

 

♪ ケーラケラポン ♪ ♪ケーラケラポン ♪ 音楽が鳴り出すと全身使って若手が踊りだす happy01

 

お子ちゃまもにっこり happy01

 

IMG_6955.JPGsp3.gifIMG_7064.JPGsp3.gifsp3.gifIMG_6924.JPG

 

大いに盛り上がった後は、”認知症サポーター”の講習会をさせて頂きました。

 

認知症の基本的な症状を知っていただき、ご家族だけで抱え込まず、地域で支えていこうという目的で

 

そして、認知症サポーターの輪を少しでも広めようととこしえあたごでも開催させていただきました。

 

IMG_7060 - コピー.JPGsp.gifIMG_7069 - コピー.JPG

 

講習後は早速オレンジリングをして下さり、「認知症を更に身近に感じることができた。」

 

 「 認知症の方がいて、ただ、近寄れば怪しまれるかもしれないけど、リングをしていれば

   認知症サポーターだとわかってもらえるし、これからは自分達もどんどん

      このような形で社会参加していかなければいけない」とお話ししてくださいました。

 

IMG_7074 - コピー.JPGsp.gifIMG_7101.JPG

 

今回も、”愛がいっぱい 楽しさいっぱい、ごちそういっぱい”の家族交流会でした happy01

 

ご家族あってこそのとこしえあたごだとさらに実感することが出来ました。 ご家族と協力しながらこれからもお客様の

 

笑顔を引き出せるようまた、職員一丸となり頑張っていきます。

 

IMG_7093.JPG

 

これからもとこしえあたごをよろしくお願いいたします wink

 

何かありましたら、小さなことでも気軽にお話し下さい heart04 本日はありがとうございました happy01

 

【ケアセンター とこしえあたご 介護職 鈴木(麻) 】

このページの上へ