ケアセンターとこしえ あたご

中堅職員ステップアップ研修
2017年11月13日 10:12

みなさんこんにちわ

 

木枯らしが吹き、寒さが一段と身に染みる11月になりました。

 

本日は 「 テイクオフ 中堅職員ステップ研修 」 が行われました。

 

005.JPG

 

まずは、初めましてを込めてアイスブレイキング

 

緊張で表情が固めっていた受講生 

 

隣の人同士、三角形の画用紙で、正方形を作るパズル。

 

頭をゆるく ・・・ さあ、どのペアが一番先に出来上がるかな ・・・

 

014.JPGsp.gif024.JPG

 

頭が柔らかくなり、リラックスした後は一人一人の自己紹介。

 

今回の研修参加者は将来事業所いや、テイクオフを担っていく職員達。

 

025.JPG 027.JPG 029.JPG

 

介護職を目指した理由 これから目指す介護職について熱く語ってくれました。

 

031.JPG 033.JPG 034.JPG

 

介護職に就いた動機は一人一人違っても、お年寄りを思う気持ちは同じでした。

 

そして、楽しいだけではなく悩み、苦しんで苦労もたくさんあるようです。

 

037.JPG 040.JPG 042.JPG

 

マネージャーより、「テイクオフが求める階層別人材像と役割について」の講義があり、

 

それぞれの役割と仕事について振り返りを行ないました。

 

その中で、中堅職員としての役割について、明確に教えて頂き、

 

自分自身が何を行うべきか学ぶことができた様です。

 

043.JPG

 

今日、偶然にこの場で出会った受講生。

 

共に悩み 考え テイクオフの仲間として共育できればと思い、

 

一人一人の発表の後は、3グループに分かれてのグループワークです。

 

050.JPGsp.gif054.JPG

 

初めは緊張でやはりカチカチだった各グループですが

 

テーマの ” 自分がお客様なら、こんな事業所を利用してみたい ” 

 

について真剣に悩んでいました。

 

056.JPGsp.gif068.JPG

 

日々、現場で汗水流してお客様に一番近い場所にいるからこそお客様の気持ちが分かる。

 

一人が意見を出したら次から次へと意見のオンパレード

 

069.JPG

 

事業所が違っても 地域が違っても 性別も年齢も違っても ・・・・

 

ここで出会え、仲間になった受講生たち。

 

070.JPG

 

事業所が力を入れていることを自らの力で向上させたい!そんな熱意が伝わってきました。

 

071.JPG

 

 ” お客様に楽しんでもらえる事業所を作る ”

 

 ” NO1の事業所を目指す ”

 

 ” お客様の夢を叶える ”

 

それぞれのグループの意気込みが伝ってきました。明日からどんな行動を示してくれるか楽しみです

 

072.JPG 073.JPG 080.JPG

 

そして、先輩職員からモチベージョンについての体験談を ・・・

 

入職してからやはり山あり谷あり、悩むこともたくさんあったようです。

 

しかし、何かのきっかけやお客様の思いが伝わった時、やりがいを感じ、今に至る様です。

 

そして、セルフコントロールを大切にし、今まで頑張ってきたようでした。

 

081.JPGsp.gif083.JPG

 

中堅職員として、自分のモチベーションをコントロールしながら、後輩の指導を行うことは

 

大変なことだと思います。

 

088.JPG

 

目標の実現はエネルギーを使うことも多く、他者との相違でぶつかることもあると思います。

 

しかし、あきらめずやりがいと感じることでモチベーションも上がってくるはずです。

 

093.JPG

 

私達の仕事は、人の暮らしや命に深く関わる仕事です。その人の人生の幸福度に

 

大きく影響を与えます。

 

その事を負担に感じるか、何も感じないか、やりがいと感じるかで、

 

働く人のモチベーションも、仕事に対する満足度も違ってくると思います。

 

私達の仕事は重大な責任がある一方で誰かの人生の幸福度を高めることが出来る仕事である

 

そのことに誇りをもち、本日の出会いを大切に事業所の要として頑張って頂きたいと思います。

 

本日は研修お疲れ様でした。

 

【ケアセンターとこしえあたご 内田かつみ】

          

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tokoshie.net/mt/mt-tb.cgi/3944

コメントする

このページの上へ