ケアセンターとこしえ あやめ通り

親子カフェで市内のこども達親子が参加。疑似体験にバルーンアート
2017年11月14日 13:01

今年度は2回目、長井市介護のお仕事プロモーション事業で行っている親子カフェが

とこしえあやめ通りで開催されました。市内の小学生親子が4組、

11名のお客様をむかえての開催となりました。

 

P1200173.JPG

 

P1200171.JPG

 

今回の内容は介護の仕事で働く職員のお話しとして、

ケアマネージャーの方の体験話をしていだたきました。

そして、もう一つはお年よりのからだの違いを理解してもらうために、疑似体験をして頂きました。

耳の聞こえない感覚。目が見えずらい感覚。膝、肘が曲がらない感覚。腰が曲がって杖を突いて歩く感覚。

それぞれ体験してもらいました。

 

P1200177.JPG

 

P1200180.JPG

 

2組になって、介助する人、お年寄りの体験をする人。みなさんたくさんの感想を持って頂けました。

 

P1200187.JPG

 

とこしえのお客様と一緒にレクリエーション。今日のレクリエーションはバルーンアートでリボンを作ります。

みんなで作ってみました。

 

P1200185.JPG

 

P1200195.JPG

 

P1200197.JPG

 

出来上がったリボンの風船をお客さまへプレゼントされるこどもさんもおられました。

お客様も参加された親子の皆様も楽しい時間を過ごせたと思います。

福祉のお仕事の内容を少しでも感じて頂けたのではないでしょうか。

参加された皆さま、ありがとうございました。

 

【ケアセンターとこしえあやめ通り 管理者:新野】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tokoshie.net/mt/mt-tb.cgi/3951

コメントする

このページの上へ