ケアセンターとこしえ 上山南

2016年5月アーカイブ

2016年5月23日 16:58

 

あまりお話したことはありませんがとこしえ南の玄関先には毎年ツバメが巣作りをしているのです。

今年もまたいつもの場所に巣を「どん!」と構えてきました。

 

 

 

2016ツバメ1.jpg

 

 

2016ツバメ.jpg

 

 

 

日本全国に見られる最もポピュラーな種類のようで全長17センチと小ぶりで腹側は白く、喉と顔が赤色に

なっているのが特徴です。建造物にお椀型の巣を造るのはカラスなどの外敵があまり近づかないからだそうです。

生き物の生きるための「知恵」を感じますね。

 

 

 

 

2016ツバメ2.jpg

 

 

 

2016ツバメ3.jpg

 

巣の中の卵とそれを温めている親鳥の様子です。

カメラ目線でとってもよく撮れていますが、撮影するために近づこうとすると飛び去ってしまったり、

なかなか戻って来なかったりと大変でした。

野生の動物の警戒心、そして卵を守ろうとする親鳥の気持ちがうかがえる瞬間でした。

これからも温かい目で見守っていきたいと思います。

 

 

ツバメさん

ご協力ありがとうございました。

 

 

 

【ケアセンターとこしえ上山南 介護職:川合】

2016年5月17日 10:41

本日は上山南でミニコンサートがありました

とこしえ新丁、上山北との合同という事もあり満員御礼の会場happy01

 

 

ギター1.jpg

 

 

ギター2.jpg

 

ボランティアで来て下さった鏡さんは地元の方で、楽しいトークを交え、

美空ひばりの代表曲でもある「愛燦燦」 「川の流れのように」等々とっても素敵な美声で歌って下さいました。

「うまいねぇ」と皆さん聞き惚れていました。女性職員もドキドキheart

 

ギター3.jpg

 

ギター4.jpg

 

最後は皆さんと一緒に

「春が来た」

「四季の歌」

「春の小川」

「故郷」

「花」

「北国の春」

を歌いました。

 

ギター5.jpg

 

コンサート終了後もしばらく余韻に浸り、「また聞きたい」「素晴らしい」といった声もwink

聞くもよし、歌うもよし、本当に歌は心を豊かにしてくれる良いものだと改めて実感しました。

 

 

【ケアセンターとこしえ上山南 介護職:川合】

このページの上へ