ケアセンターとこしえ 三泉

5月5日は・・・・・・・・・・・・・・笹巻き作り
2018年5月26日 10:29

5/5は「子供の日」、子供の日といえば、まずは「兜」を思い浮かべます。皆さん、似合ってますね。

DSCF6816.JPG

DSCF6818.JPG

 

「子供の日」といえば「かぶと」とともに「柏餅」を思い浮かべますが「

柏餅」→「笹巻き」ということで(苦しい)「笹巻き作りに挑戦です。

ちょっと季節はやいのですが・・・・でも美味しいの食べたいですよね!

 

DSCF6793.JPG

 

笹の葉を拭いて、もち米入れて・・・・・・・・って皆さんどんどん作業進んでいます

。昔とったきねつか?水を得た魚のようにどんどん手が動きます。普段よりはやい・・・・・・・・・

DSCF6806.JPG

 

まあ私たちは見守るだけですね。すごいですね。全然覚えてますね。

 

DSCF6801.JPG

 

この紐まくの大変で、何度も何度も聞いたのですが私覚えられなくて・・・・・・・

でも皆さんはスイスイ。はぁ~すごいですね。

 

DSCF6795.JPG

どんどん出来上がっていきます。とっても美味しそう!余談ですが、手前の白はキッチンペーパーを使用しています。

DSCF6808.JPG

さあ、出来上がりました。美味しそう!思わずニヤってしてしまいますね。

DSCF6790.JPG

DSCF6791.JPG

さあ皆さん食べましょう「頂きます!」

DSCF6811.JPG

DSCF6813.JPG

 

美味しくてお皿もなめました。大変大変美味しゅうございました。

 

DSCF6815.JPG

 

寒河江の長岡山、高瀬山というところを通ると

「昔、笹の葉とりにきたんだ」とみなさん懐かしそうに話しされます。

今の家庭、笹をとって笹巻き作りするところかなり減ってきたと言われます。

でも昔は本当に一年の行事で、春になったら笹をとって食べる習慣が確かにありました。

こういう習慣をいつまでも大事にしていきたいし後世に伝えたいですよね。

みなさん、ごちそうさまでした!

 

【ケアセンターとこしえ三泉 介護職:三瓶】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tokoshie.net/mt/mt-tb.cgi/4231

コメントする

このページの上へ