ケアセンターとこしえ 三泉

やってみたシリーズ第1弾 とこしえビフォーアフター
2019年5月 1日 09:23

ある日

DSCN0220.JPG

「ベンチ、よごれだなぁ」「ペンキでも塗ればきれいになるべ」

そんなことを、ご利用者様に提案されました。

ペンキ塗りなんてしたことないのですが、「大丈夫だ、まかせろ」という

ご利用者様の言葉に甘えて、ビフォーアフター計画が進みました。ちなみに、ペンキを扱う職人さんだった方、

仕事柄、ペンキを扱い補修作業をされていた方、2名の匠がとこしえ三泉にはおりました。

まずは、お買い物です。色は・・・。某A職員のたっての希望で「白」になりました。

「かわいいから」「目立つから」だそうです。

DSCN0221.JPGDSCN0222.JPG

材料は、ご利用者様に聞きながら、近くのホームセンターで揃えます。

材料がそろったら、さっそくペンキ塗り開始です。

まずは、表面を塗って、次に裏面を塗って、最後にもう一度表面を塗ります。

DSCN0318.JPGDSCN0315.JPG

DSCN0373.JPGDSCN0375.JPG

作業期間は約3週間でした。塗っては乾かし、雨が降れば次の機会を待ち二人の匠が

懸命に作業をしてくれました。そして・・・。

なんということでしょう。あのくたびれて鼠色になっていたベンチが素敵な白いベンチに大変身したではありませんか。

試しに座ってみます。

DSCN0455.JPG

DSCN0454.JPG

このベンチは、事業所の前を元気に登下校する小学生を見守るための「見守りベンチ」と名付けてこれからも

大事に使わせていただきます。作業してくださいました2名の匠本当にありがとうございました。

                                       

【ケアセンターとこしえ三泉 管理者:佐藤】

                                                  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tokoshie.net/mt/mt-tb.cgi/4813

コメントする

このページの上へ