ケアセンターとこしえ 三泉

テイクオフ エリア合同研修(西川・陵南・三泉・長崎・山形中野目)
2020年2月10日 09:56

先日、5事業所の合同研修を行いました。

「テイクオフの歴史と会社が求める職員像」というテーマで、高橋事業部長より、1時間の研修をして頂きました。

 

DSCN2011.JPG

 

新卒採用の職員、中途採用の職員、経験が長い職員、入職して間もない職員、職員一人一人のテイクオフとの背景はさまざまです。一度歴史を振り返りつつ、どのような職員として行動していくか、そんな講義をしていただきました。

 

DSCN2016.JPG

 

 

DSCN2022.JPG

 

全体を通して、クイズや問いかけがあり、とても楽しく学ぶことができました。

グループワークでは、自分の大事にしている価値観をみんなで話し合い、一人一人の価値観の違いを理解する作業となりました。

 

 

DSCN2028.JPG     DSCN2030.JPG

 

 

DSCN2031.JPG     DSCN2032.JPG

 

それぞれの職員さんが大事にしているベスト3では、「愛」「金」「家族」「友人」等のフレーズが多く聞かれました。

自分の事業所の周辺には、これだけ多くの仲間がいることが分かりました。

グループ・法人の理念を達成するために同じ方向を向くことが大事だと分かりました。

こやまケアや行動指針も全員で共有することが重要と分かりました。

価値観は、一人一人違うことを理解しなければならないことを学びました。

参加した職員からの、感想の一部です。

高橋事業部長様、貴重な講義ありがとうございました。

ケアセンターとこしえ三泉 佐藤

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tokoshie.net/mt/mt-tb.cgi/5394

コメントする

このページの上へ