ケアセンターとこしえ 二色根

2011年7月アーカイブ

2011年7月29日 15:58

とこしえの畑に植えたじゃがいも、見事に実がなりました。

新じゃがですshine

せっかくなので、ご家族の方もお誘いして、《収穫祭》をしました。

収穫した野菜は、じゃがいも、なす、きゅうり。

じゃがいもは豚汁、なすときゅうりは、”だし(山形名物)”にしました。

ご家族と一緒の食事の席は、大変和やかでしたrestaurant

 

畑には、他にもかぼちゃ、ブロッコリーを植えていますbud

次回の収穫祭は、かぼちゃ料理になるんでしょうか・・・ 

 

sho-niirone_20110729_1.jpg

 

 

 

 

【ケアセンターとこしえ二色根 管理者T】

2011年7月27日 18:48

8月の予定表が出来ましたcat

 

どうぞご覧ください notes

 

 

(↓クリックで拡大します)

sho-niirone_20110727_1.jpg

2011年7月26日 17:21

      sho-niirone_20110726_1.jpg

 

 

 

少しの煙ですが、こんなに見えにくくなります。 

 

 

  sho-niirone_20110726_2.jpg   

 

 

 

 

 

 

 

消防団員さんの迅速な避難誘導に助けられました。 

 

 

 

 

 

sho-niirone_20110726_7.jpg

 

sho-niirone_20110726_5.jpg

 

 

初めて、スモークマシン(煙装置)を使い、避難訓練を行いました。

実際に、煙の中を避難してみて、「視界が遮られ、周りが見えなくて不安だった」

という感想が出ました。

消防署の方からの講評では、煙を吸い込んだことで、意識を失い助からなかった、

ということにならないように、避難、救助する際は煙を吸わないように、口と鼻を覆い、

しっかり身を守ることを忘れないようにと、ご指導を頂きました。

また、地元消防団員の方、地域の方々のご協力も頂き、迅速な避難訓練ができました。

大変ありがとうございました。

これからも、地域の方々との支えあいや、つながりを大切にしていき、災害時の協力体制

を強めていきたいと思います。 

 

 

 

 

【ケアセンターとこしえ二色根 管理者T】

2011年7月21日 17:42

sho-niirone_20110721_1.jpg

 

 

ミュージック・ケア(加賀谷式集団音楽療法)とは、心理療法の一つですnotes

音楽に合わせてからだを動かしているので、ダンスセラピーや体操、

リトミックなどろ勘違いされてしまうかもしれませんが、実際は、心理療法のひとつ、

音楽療法のひとつが、ミュージック・ケアなのです。

 

ベル、鳴子、うちわ、シャボン玉・・様々な楽器や道具を使い、音楽をからだ全体で表現しますwink

セッションは1時間程度、歌ったり、踊ったりととっても開放的な楽しい時間となります。

月2~週1回のペースで定期的に行っていきます。

 

一緒にその空間にいてくれて、同じ時間を共有してくれるだけでいいのです。

上手に表現したり、上手になにかをする必要はなく、そのひとなりの表現でいい。

みんなで一緒に一曲を終えた時の達成感、成功感は、とってもここちが良いものですshine

ケアする側もケアされる側も、お互いがケアをされあう関係となります。

それが、安心感や信頼関係に繋がっていけたらいいと思いますconfident

 

一緒の時間を過ごしてくれてありがとう。

その感謝の心がたいせつですhappy01

 

 

sho-niirone_20110721_2.jpg

 

 

 

 

【ケアセンターとこしえ二色根 管理者T】

このページの上へ