ケアセンターとこしえ 二色根

2014年7月アーカイブ

2014年7月28日 15:13

今年度 第1回目となる、家族交流会を開催しました。

7月9日の吉野川の水害の直後ではありましたが、たくさんのご家族の方に

参加して頂きました。

 

今回のメインは、「福祉用具の選び方、活用方法」

株式会社 サン十字 メディカル事業部にて、福祉用具プランナーをされている、

鈴木 さんに講師をお願いしました。

今回は、在宅介護において、高齢者の方が、生活しやすい環境を整える、ということは

とても重要になります。

立ち上がったときふらふらする 何か掴まれるところがあればいいなぁ。。

どこかにつかまれば 一人で立ち上がれるんだけどなぁ。。  等々 

福祉用具を活用することで、今まで大変苦労されていたこと、不安だったことが

解消される場合もあります。

車イス操作、ベッドまわりの環境を実際にセッティングしていただき、活用方法の具体例を

教えて頂きました。

 

sho-niirone_20140713_101046.jpg

 

sho-niirone_20140713_102038.jpg

 

sho-niirone_20140713_102221.jpg

 

sho-niirone_20140713_102926.jpg

sho-nirone_20140713_101217.jpg

 

ご家族の方も、実際に 住宅改修をしなくても使える、置くタイプの手すりや、歩行器、車いすを

実際に見て、触って頂いたことで、イメージがつかめたようでした。

 

さらに、毎回恒例となりました、職員による寸劇。

今回は 尿失禁が起こる原因や、失禁をしてしまった場合の声掛けのポイントをお伝えしました。

寸劇が終わると、拍手喝采でした。( おばあちゃん役 鈴木 お嫁さん役 戸田(智)出演 )

「うちでもあるある」「トイレさ行くべと言っても、やんだって言われる」・・・

寸劇を見て、声掛けのヒントを得られたご家族の方もいらっしゃいました。

 

 sho-niirone_20140713_104358.jpg

sho-niirone_20140713_104456.jpg

 

日々、介護に奮闘されているご家族の方々の、その胸の内を話せる場所や、仲間は必要です。

その場所が 「家族交流会」であり、なにか一つでも 今後の介護のお役に立てるような、

情報をお伝えしていきたいと思います。

 

【ケアセンターとこしえ二色根ケア委員会 : 神尾、戸田(智)、戸田】

 

 

 

 

このページの上へ