ケアセンターとこしえ 二色根

水害避難訓練
2018年7月 4日 12:19

6月24日、水害を想定した避難訓練を行いましたconfident

数年前、事業所裏の吉野川が氾濫しました。命に関わる大きな被害はなかったものの、水害の恐ろしさを知りました。

これからもいつ起きるかはわかりませんdespairお客様・職員の命を守るため、日頃からの訓練に取り組んでいきたいと思いますconfident

 

 IMG_5348.JPGIMG_5350.JPG

 IMG_5352.JPG

IMG_5351.JPG

 

NHKのデータ放送で、河川の水位情報の確認の仕方を皆で確認仕合ました。  

 先ずは、お客様の命を守るため、職員全員で安全にお客様の避難誘導行い、常に準備してある避難物品の運びだしと

水害から事業所を守るため、なるべく物を高いところにあげました!!

 

花見町避難訓練にも参加させていただきましたhappy01

災害時には、お互いに助け合いましょうと協定書を結ばさせていただきました。大変心強いですheart04

ありがとうございますconfident

 

 IMG_5321.JPG IMG_5320.JPG

 

隣組長さんがとこしえの人員確認・安否確認に来て下さったあと、お客様の避難誘導の手伝いをしてくれました。

煙体験や消火器体験、大変貴重な経験をさせていただきました!

緊急時身近にあるもので対応できる救護用品の作り方・使い方を学ばせていただきましたflair

サランラップ→けがをしたときの包帯代わりとして、血を止めるため圧迫などにimpact

 

IMG_5344.JPG

 

ビニール袋→ 足の保護(滑りやすいので注意は必要ですが)

 

DSC06784.JPG

 

ごみ袋→雨かっぱ代わりに。  腕をけがしたときの三角巾代わりに

 

DSC06782.JPG

 

新聞紙→寒い時の保温代わりにrock

 

IMG_5343.JPG

 

などなど、大変勉強になることばかりでしたeye

最後に、アルファ化米で作ったおにぎりをいただきましたriceball

 熱湯をいれて15分、水なら60分でご飯ができあがりますflair

マツタケのお吸い物ので味付けされていて、とってもおいしかったですgood

 

 DSC06792.JPG

 

花見町の皆様。私たちも参加させていただき大変ありがとうございました。

いざという時には、助けられるばかりではなく、

私たちも花見町の一員として皆さんの何かお役にたてればいいなと思っています。 

 

                                                                  【ケアセンターとこしえ二色根 管理者:神尾】

                                             

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tokoshie.net/mt/mt-tb.cgi/4319

コメントする

このページの上へ