ケアセンターとこしえ 西大塚

2017年2月アーカイブ

2017年2月17日 11:10

こんにちはup

 

今回は内部研修の様子をお知らせしますeye

 

2月の内部研修のテーマは「嘔吐物処理(実技)」でした。

 

介護施設として、冬期間特に気を付ける必要があるのが、

『インフルエンザ』と『胃腸炎』となっていますbearing

もし、施設内で嘔吐があった場合、いかに迅速且つ安全に処理できるかは

蔓延防止を図る上でとても重要です。今回の研修では、

介護リーダーと看護師で若手の職員を中心に知識の伝達を行いましたscissors

 

まずは、介護リーダーからお手本を見せてもらい…

 

研修1.jpg

 

次に若手職員を代表して、2名の職員に実際に処理してもらいました。

 

研修2.jpg

 

 研修3.jpgのサムネール画像

 

 研修4.jpgのサムネール画像

 

 研修5.jpg

 

 嘔吐物処理を最初から最後まで実際に体験することで、理解も深まったようでしたpencil

 

お客様に安全に利用して頂くために、今後も職員のスキルUPに取り組んでいきたいと思いますdash

 

 【ケアセンターとこしえ西大塚 管理者:二宮】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの上へ