ケアセンターとこしえ 陵南

山形のおいしい新蕎麦を頂きました
2016年10月19日 13:15

事業所周辺の稲刈りが終わりました。秋から冬へ少しずつ近づいています。

今日は秋晴れ!で、「月山」と「葉山」がとてもきれいです。

 

  DSCN0247_R.JPG

 

秋は何と言っても「食」です。水のおいしい所は食べ物もおいしいといいますが、

水のおいしい山形は本当に「食」がおすすめです!

この時期は米、果物、野菜・・・・、なんでもお勧めします。 一度食べに来てください。

 

 今日はいつもお世話になっております船橋地区の皆様 「船橋地区 実年会」様による、

蕎麦打ちの実演があります。

DSCN0094_R.JPGDSCN0095_R.JPG

 

 そば粉、つなぎ粉を見せて頂きました。今年収穫した「新蕎麦」とお話しです。

そば粉は有名な「でわかおり」です。

 

私は以前そば打ちに挑戦したことはありますが、

食べ物とは思えない出来上がりとなってしまってから、「食べる側」一筋になっています・・・・。 

実年会の皆様はプロのような手さばきで、次々と蕎麦が出来上がります。一見簡単そうに見えますが、

水と力の絶妙な加減が必要です。

 

それではその様子をご覧下さい。

 

 DSCN0101_R.JPGDSCN0106_R.JPG

   DSCN0099_R.JPGDSCN0108_R.JPG

 

水を加えて丁寧に混ぜていくと、だんだん粉が小さな「かたまり」に変わります。 

 

 DSCN0110_R.JPGDSCN0111_R.JPG

 

それを何度も何度も捏ねると・・・・・・  ハイ!出来上がり!!

 

DSCN0131_R.JPGDSCN0132_R.JPG

 

ソフトボールくらいの大きさです。

 

次はこのボール状になったものを薄く伸ばして、包丁で切る作業です。

 

  DSCN0176_R.JPGDSCN0182_R.JPG

   DSCN0201_R.JPGDSCN0205_R.JPG

 

切った蕎麦は乾かないうちに、素早く丁寧に板に並べます。

 

ある程度の量を切った所で茹でます。

 

 DSCN0225_R.JPG

 

水洗いして盛り付けると、完成です~! のびないうちに早速頂きます。

 

 DSCN0235_R.JPGDSCN0237_R.JPG

  DSCN0241_R.JPGDSCN0240_R.JPG

 

 (蕎麦を)打ったらすぐに茹でますので、すぐに召し上がってください~と、

どんどんと蕎麦が運ばれてきます。

写真を見ただけでは「こんなにたくさん?」と心配になってしまいますが大丈夫です。

美味しくて本当に何杯でも食べられます、本当です!!。

お客様より「山形の蕎麦は一番だね~」「新蕎麦の季節か~」などと楽しそうなお話が聞こえてきます。

 

DSCN0154_R.JPG

 

ふと収穫が終わった事業所裏の畑に目を向けると、トンボが花に止まっていました。

「トンボだ~秋だね~」「今年の(事業所の)畑は豊作だったね~」

「蕎麦、おいしかったね~次は何を食べようかな~」。

そんな話もどこからか、ちらほらと・・・・。やっぱり食べる事が一番ですね。

(冒頭でもご紹介致しましたが)山形は一年を通してオススメな所ですが、特に秋はおいしいものがたくさん!!です。

 

船橋地区実年会の皆様、本日はありがとうございました。

毎年、新蕎麦が出回るこの時期に来て頂いております。心より御礼を申し上げます。

 【ケアセンターとこしえ陵南 管理者:井上】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tokoshie.net/mt/mt-tb.cgi/3320

コメントする

このページの上へ