ケアステージARK赤湯駅西

内部研修で実践を行いました!
2016年8月24日 10:09

残暑厳しい暑さが続きますねcoldsweats01

建物の中にいても脱水になりやすいこの時期いかがお過ごしですかhappy01

 

ARK赤湯駅西では、先日の定例会議で「食中毒・感染症について」の研修を行いました。

その際、職員から「実際に嘔吐物を処理したことがないからいまいち分かりにくい…」という意見があがりました。

ARK赤湯駅西には今年入った新人職員もふたりおり、お客様も毎日20名近くご利用されています。

 

万が一のことに備え、実践練習を行いました。

まずは先輩職員からpunch

 

 ARK-20160823-研修①.JPG

 

写真のボトルは毎朝作成している次亜塩素酸の特製スプレーですgood

 

処理者は、エプロン、手袋、マスクなどを着用します。

 

ARK-20160823-研修②.JPG

 

嘔吐物に新聞紙をかけ、その上から次亜塩素酸のスプレーをかけます。

しばらく放置したのちに段ボールを使ってうまく集めていきます。

 

なかなかうまくできません・・・。

 

 

すべて集め終わったら着用していたエプロンなどもゴミ袋に入れ処理します。

 

ARK-20160823-研修③.JPG

 

ARK-20160823-研修④.JPG

 

 

嘔吐物もトロミ剤にグ〇ノーラを入れてリアルに再現してみました。

 

ARK-20160823-研修.JPG

 

色はかき氷シロップを入れていますconfident

 

 

二回目は新人職員が行いましたscissors

 

ARK-20160823-研修⑤.JPG

 

ARK-20160823-研修⑥.JPG

 

先ほどの方法を真似しながら、そろーり丁寧に行っていきます。

 

ARK-20160823-研修⑦.JPG

 

ARK-20160823-研修⑧.JPG

 

スムーズにとはいきませんでしたが、なんとか最後まで行うことができました。

 

お客様の万が一に備え、今後も実践を踏まえた研修を行っていきます。

 

【ケアステージARK赤湯駅西 介護職:佐久間】

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://tokoshie.net/mt/mt-tb.cgi/3213

コメントする

このページの上へ