ケアセンターとこしえ あたご

☆移乗・排泄介助の内部研修行いました☆
2021年12月20日 09:30

 

皆さんこんにちは!!本格的に雪も降って冬のシーズンが始まりましたねsnow

 

 

しかし、そんな寒さに負けずとこしえあたごでは内部研修を実地しましたhappy01

 

 

 

DSCN4715.jpg

 

 

 

初めに先輩職員から移乗の際のポイントを説明します。

 

 

一つ一つの声掛け、麻痺側に負担をかけない介助方法等を説明していきます。

 

 

職員も真剣な表情で説明を聞いておりますconfident

 

 

 

DSCN4713.jpg DSCN4714.jpg

 

 

 

説明を一通り聞いた後は実践です。

 

 

教えてもらってポイントを意識しつつ移乗を行います。

 

 

一つ一つ、お客様へ声掛けをおこない、負担にならないよう、

 

 

そして残存能力を生かしてもらいつつ移乗しました。

 

 

 

DSCN4732.jpg

 

 

 

次は、排泄介助です。ここでも先輩職員が介助の方法を教えてから実践を行いますconfident

 

 

おむつの当て方、体位交換の際のポイントなどを意識して実践していきます!

 

 

DSCN4724.jpg DSCN4728.jpg

 

 

 

12月から入った新人職員も、先輩の指導の下実践しました。

 

 

「排泄介助は難しいと感じていたけど、ポイントがわかってよかった」と

 

 

しっかりと当ててくださりました!!これから頑張って行きましょう!!

 

 

 DSCN4750.jpg

 

 

 

最後に、管理者からオムツ・パットに関しての説明いただきました。

 

 

パットの先端に何故くぼみがあるのかを教えて頂きました!

 

 

パットを取り出した際、ギャザーがしっかり立つ等、

 

 

大切なポイントを教えてくださりましたshine

 

 

 

DSCN4770.jpg DSCN4776.jpg

 

 

 

DSCN4725.jpg

 

 

 

今回の研修では「どんなところに気を付けて移乗したらよいかとても勉強なった」

 

 

「お客様の役になることで移乗される側の負担などを理解できた」等、

 

 

職員一人一人本当に勉強になりました。

 

 

研修で学んだ移乗、排泄介助の際のポイントをしっかりと生かして

 

 

仕事に取り組んで行きたいと思います。

 

 

 

【ケアセンターとこしえあたご 介護職:佐藤(成)】

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://tokoshie.net/mt/mt-tb.cgi/6963

コメントする

このページの上へ